薬王山竹韻精舎蔵王寺は奈良県吉野山にある総本山金峯山寺の末寺として札幌市にあります。  
   
 


薬王山竹韻精舎蔵王寺(当寺)は、桜の名所で知られる奈良県吉野山にある1300年の歴史を有する金峯山修験本宗総本山金峯山寺の末寺です。

本山の金峯山寺は白鳳年間(7世紀後半)に役行者が創建したと伝えられ、その中心的建造物である蔵王堂は国宝に指定されています。

金峯山寺の本堂には、日本一大きい秘物(約7m)金剛蔵王権現三体が安置されている事から当寺もご本尊として金剛蔵王権現をお祀りしています。






 
平成10年10月  蔵王権現をご本尊として修行道場竹韻精舎を開闢
平成14年10月  薬師如来・弁財天を祀る
平成21年10月  蔵王一仏信仰推進のため竹韻精舎蔵王寺に改称
平成22年08月  アメリカより笛吹地蔵尊を迎える
平成28年10月  薬王山竹韻精舎蔵王寺に改称
平成30年10月  十大神龍王を祀る
 







 
 
 行 歴

住職 中島龍真(なかじまりゅうしん)

昭和58年5月 得度受戒

平成10年6月 金峯山修験本宗護摩加行 

平成14年3月~4月 四国八十八ヶ所徒歩巡拝

平成15年から22年 金峯山修験本宗本山奥駆修行7回遂行

平成18年10月 開壇灌頂・大阿闍梨位となる

平成24年10月~27年7月「阿字観」1万遍尺八吹禅千日行 

平成28年11月~薬師如来供・弁財天供尺八吹禅千日行中




薬王山竹韻精舎蔵王寺

札幌市北区新川西1条6丁目2-17
TEL:011-764-2328
FAX:011-764-2376
Email : n_seizan@plum.plala.or.jp